29,800円の価値はある?ネイティブイングリッシュはどういう教材なの?

使ってわかった、これがネイティブイングリッシュ(Native English)のおすすめ勉強方法

はじめまして。

 

楽天などネット上で口コミ評価の高いネイティブイングリッシュ(native english)という英会話教材。

 

私の上司がアメリカ人になってから英語を必死で身につけないとクビになってしまうという状況で、とにかく何でもいいから英語力を身につけたいとの思いからネット上の口コミを信じて29,800円もの大金をはたいて購入してみました。
ネイティブイングリッシュ,口コミ,効果

 

私はTOEICのスコアは735点で「日常生活では英語は困らないレベル」のはずなのですが、実際に「英会話」をあまりやったことがなく、アメリカ人上司と話す際に

 

  • 相手が言っているフレーズが教科書で見たことがない
  • 教科書で習った文法とは違ったフレーズを話してくる
  • 私が話している英語の言い回しが相手に理解してもらえない

 

ということが頻繁にあり、そのアメリカ人上司から

 

「日本語を単語単位で英語に翻訳して文章にしてもネイティブからしたら不自然な英語なので何を話しているのかわからない」

 

と言われてしまいました。。。
ネイティブイングリッシュ,口コミ,効果

 

大事なのは

 

「ネイティブの人が聞きなれている違和感のないフレーズをちゃんと知っているかどうか」

 

とのことで、

 

  • ネイティブの人たちが実際に日常生活で使うフレーズがたくさん載っている
  • 通勤時間中に勉強したいので、音声CDが入っている

 

というポイントにフォーカスをおいて見つけた英会話教材がネイティブイングリッシュ。

 

このサイトでは実際に私がネイティブイングリッシュを使って勉強していきながら

  • どういった効果があったのか
  • どんな感じで勉強すればいいのか

など、気づいたことの自分への備忘録という意味も含めて紹介していこうと思います。

 

 

1.ネイティブイングリッシュってどういう教材なの?



 

「1日わずか数分 テキストいらずの 聞くだけ学習法」を売りにしている英会話教材のネイティブイングリッシュ(Native English)。

 

内容は英語のネイティブスピーカーの

  • 普段行っている会話(カンバセーション)
  • シチュエーション毎に使える様々なフレーズ

 

 

高速スピードの英語 => 高速スピードの日本語 => 標準スピードの英語 => 標準スピードの日本語

 

の順番で流れてきて、その会話とフレーズをそのまま丸暗記することで英語を話せるようになろうという教材です。

 

某スピード○ーニングのような「聞くだけで英語が話せる」というものではなく

 

「ネイティブのフレーズを記憶する」

「フレーズの意味、ニュアンスを知る」

「そのフレーズを日常会話に取り入れる」

 

の3Stepを実践することで日常英会話を話せるようになるのが目標の英会話教材と公式ホームページで書いてありました。
ネイティブイングリッシュ,口コミ,効果

 

2.中身はどんな感じ?

ネイティブイングリッシュは日常英会話とビジネス英会話の2種類の教材が入っています。

日常英会話

日常英会話では、

  • リスニングCD:6枚
  • スピーキングCD:6枚
  • 標準スピードCD:3枚
  • ニュアンスCD:3枚

が入っていて、それぞれDay1からDay167まで24週間分(約6か月分)毎日の勉強内容が定義されています。
ネイティブイングリッシュ,口コミ,効果

 

ネイティブイングリッシュ,口コミ,効果

 

また、それぞれの内容についての解説本が付いています。
ネイティブイングリッシュ,口コミ,効果

 

ネイティブイングリッシュ,口コミ,効果

 

勉強方法の流れとしては、

リスニングCDのDay1を聞く

一連の会話が「高速スピード英語」=>「高速スピード日本語」=>「標準スピード英語」=>「標準スピード日本語」で流れてくるのでその内容を耳になじませる

 

スピーキングCDのDay1で文章を発音してみる

英語の文章が2回流れてくるので、それに沿って文章の英語を発音してみる

 

標準スピードCDのDay1を聞いてリスニングの仕上げを行う

英会話の内容が標準スピードで流れてきます。それを聞いてその日の勉強の総仕上げをする。

 

2週間に1回ニュアンスCDを聞く

マイケルリーヴァスさんというDJが英語の使いまわしについてFMのDJの様に解説しているので、その内容から「英語のフレーズをどう使うのか」を理解する。
ネイティブイングリッシュ,口コミ,効果

 

実際に私が全ての中身勉強してみて、「このフレーズは使える!」というものを週ごとにまとめてみました。

 

もちろんここで取り上げたもの以外にもたくさんのフレーズや会話例があるので、ネイティブイングリッシュを聞きながら自分なりの「使える英会話フレーズ」をまとめたノートなどを作っておくと効果的です。

1, 2週目 まずは基本の挨拶と自己紹介
3, 4週目 家族や出身地の紹介
5, 6週目 相手への質問やお誘い
7, 8週目 電話でのやり取りや日本についての紹介
9, 10週目 ホテルやカフェで使えるフレーズ
11, 12週目 レストランで使える効果的なフレーズ
13, 14週目 空港や入国審査で使える便利な英会話
15, 16週目 電車やバスに乗る際に英語でなんて言えばいい?
17, 18週目 スポーツ観戦や観光で使える英語たち
19, 20週目 お土産を買うときに店員に通じるフレーズ
21, 22週目 体調不良のときに使える必須の英会話
23, 24週目 トラブル時発生時の公共機関への連絡に使えるフレーズ

 

 

ビジネス英会話

ビジネス英会話では

  • リスニングCD:2枚
  • スピーキングCD:1枚
  • 標準スピードCD:1枚

が入っていて、Day1からDay28までの4週間分(約1か月)毎日の勉強内容が定義されています。
ネイティブイングリッシュ,口コミ,効果
また、それぞれの内容について解説本が付いています。
ネイティブイングリッシュ,口コミ,効果

 

ネイティブイングリッシュ,口コミ,効果

 

3.ネイティブイングリッシュを使った人の口コミ

公式ホームページは基本良い口コミしか書いていないですが、どんな英会話教材でも合う人もいれば合わない人もいるはず。

 

なので、色々なサイトから実際の口コミの内容をいくつかピックアップして良い口コミと悪い口コミをまとめてみました。

3-1.良い口コミ

こんなにネイティブの英語が聞きやすくなるとは思っていませんでした。
最初リスニングCDで早いスピードを聞いてみたときは「ちょっと早いな」と思っていましたが、その後の通常スピードを聞いてみてとても遅く聞こえるように感じで驚きました。
また、スピーキングのCDでは丁寧に発音してくれるからシャドーイングの練習にはとっても最適だと思います。
(40代男性)

 

家事や書類の整理、雑誌を読みながらBGM代わりに流して、聞き取れない部分はテキストで確認しながら聞いています。
現在はドラッグストアのTax Freeのカウンターで働いていますが、東南アジアからの女性旅行客の英語が耳からすんなりと入ってくる感覚があり今は自信をもって接客できています。
実際の英会話がいま少し聞き取れない方に是非お試ししていただきたいと思います。
(50代女性)

 

英語を話してみたいけど実際に何をしていいのかわからない私のような英語初心者にはとてもうってつけの英語教材だと思います。
会社の英語が堪能な同僚も「フレーズを繰り返して頭に叩き込むことが必要」と言っていてまさしくそれが体現できているのがこのNative Englishだと思います。
メールサポートも素早くキチンと対応してもらえたので満足しています。
(50代男性)

 

私の場合、まずは「全額返金制度」があるという点でお試し感覚でこのネイティブイングリッシュという教材を買ってみました。
音楽を聴いている感覚でその後発音を真似することを繰り返すだけで、自然と英語が身につく気がします。
特にハイスピード→ナチュラルスピードで聞くことによってネイティブの実際の英語がゆっくりに聞こえるのがとっても不思議です。
(20代男性)

 

様々な国に行って色々な人と交流を深めてみたいと思っていた私にとって、日常生活の色々なフレーズを実際の会話形式で網羅してあるNative Englishはとてもためになりました。
楽しく聞きながら通勤の間で勉強しています。普段の何気ない会話の中の言葉を勉強できるので、このNative Englishで覚えたフレーズを実際に海外に行ったときに有効活用していきたいと思っています。
(20代女性)

 

3-2.悪い口コミ

1日6分勉強すればいいだけとの触れ込みで購入したけど、1日6分じゃ全然身につかない気がした。
自分には向いていないと思ったので全額補償システムを使って返品した。
(20代男性)

 

仕事で本格的な英会話を使う必要があり、ボキャブラリを増やすために購入してみたが、ビジネスの内容が今一つ内容が薄い気がした。
英会話上級者でさらにその上を目指しているような人にはあまり意味がないかも。
(30代女性)

 

4.本当に聞くだけで話せるようになるの?

一応普段からアメリカ人の上司とそれなりに英語でコミュニケーションをとって仕事ができるレベルの私の意見としては

 

聞くだけでは絶対に英語を話せるようにはならない

 

と断言できます。

 

正直なところ、

  • 聞いたフレーズを実際に口に出して慣れさせること
  • それを実際の英会話で使ってみること

をしないと「会話」として覚えることはできないと思います。

 

実際日本語で会話するときってわざわざフレーズを思い出しながら話すことはないですよね?

 

今まで耳にしたことや実際に口に出して使ってきたフレーズの積み重ねがあり、それを自然に使って話すのが会話だと私は思っています。

 

私のおすすめは、

  1. ネイティブイングリッシュで覚えたフレーズを実際にネイティブの人に対して使ってみる。
  2. そのフレーズが自然に口から出てくるようになるまで何回も色々なネイティブの人に対して繰返し使ってみる。

 

です。

 

とにかく自然に口から出るように、脳みそ、耳、口を慣れさせてあげる必要があると思います。

 

私の場合、今でこそ上司や同僚がネイティブの人が多いので日々の仕事の中で色々と試せますが、それ以前は外人バーに行ったり、ネット上のフィリピン人相手の格安英会話などで事前に暗記したフレーズを試しに使ってみて自然に口から出てくるまで何回も繰り返し使い身に染み込ませてきました。

 

とにかく、英会話は実際に使ってみないと間違いなく身につけることはできません。

 

かといって、いきなりネイティブの人と話すといっても何を話していいのか最初のうちはわからないですよね?

 

なので、ネイティブイングリッシュのフレーズを参考にして自分なりの会話を事前に用意しそれを実践で使っていくことで英会話のスキルは飛躍的に向上すると断言できます。

 

もちろん、事前にフレーズを準備したり、慣れない外国人との会話はとても疲れます。でも週に1回を3ヶ月も繰り返せば自然と頭も体も慣れてきてそこまで疲れなくなります。

 

5.ネイティブイングリッシュが向いてる人、向いてない人

どんな英会話教材でも、人によって向き不向きがあると思います。

 

実際に使ってみて私なりに感じたこのネイティブイングリッシュに向いている人、向いてない人をまとめてみました。

5-1.向いている人

英会話初心者

ネイティブイングリッシュで学ぶ内容は日常生活で使われる基本的なフレーズがほとんどです。あまりネイティブの人と話したことがなく、各シチュエーションでどういう英語のフレーズを言えばいいのか分からず困っている英会話初心者にはとてもおすすめです。

 

毎日コツコツと勉強をすることができる人

英語に限らず語学はとにかく毎日コツコツと勉強し脳を始め体全体に染み込ませることが重要と言われています。

 

週に1回とか月に数回程度しか勉強をする時間が無い人には、このネイティブイングリッシュのような自分ひとりで勉強するタイプの教材は向いていないと思います。

 

そういった人は英会話スクールで週末に徹底した授業を受けることをおすすめします。

 

通勤中でもいいので、毎日20〜30分程度の勉強時間が取れる人

上記でも話しましたが、とにかく「体全体に英語を染み込ませる」ことが大事です。なので毎日通勤時間中に電車の中で聞くだけでも効果はあります。

 

リスニングで覚えたことを家に帰ってからスピーキングで口になじませることでより一層効果はあると思います。

 

5-2.向いていない人

日常英会話には困っていない人

ネイティブイングリッシュの内容は日常生活の基本的なフレーズならたくさん載っているのですが、高度なフレーズは載っていません。

 

普段から日常生活で英語を使っている人にはあまり効果が無いかもしれません。

 

ビジネス英会話を求めている人

確かにネイティブイングリッシュにはビジネスのフレーズは載っていますが、あくまでこれは特典としての立ち位置です。

 

特典目当てに29,800円も出すのであれば、ビジネス英会話専用の教材を買うことをおすすめします。

 

継続して勉強をする時間が取れない人

ネイティブイングリッシュは日々継続して徐々に身に着けていく種類の英会話教材です。なので日々継続して勉強する必要があります。

 

というよりも語学に関しては一夜漬けなどの勉強方法では身につけることはできないし、日々使っていくことで全身になじませるものなので、どんな方法であっても日々英語を勉強する環境を自分で作らないとおそらく英語を話せるようにはならないのではないでしょうか?

 

本気で「1日わずか数分で英会話ができるようになる」と信じている人

よく色々な英会話教材で目にするこういった類のキャッチコピー。どのレベルの英会話のことを指しているのか不明ですが、1日数分の勉強で英語を話せるようになるのであれば日本中にある英会話スクールはすべて廃業するのでは??

 

6.60日間全額返金保証の内容は?

ネイティブイングリッシュ,口コミ,効果
実際にサポートセンター(info@n-english.jp)に以下の質問をしてみました。

「60日間無料」の定義は?60日以内なら無料??60日試してみてからその後無料で返品できる?

注文日から起算して60日以内にメールもしくは電話で返品の連絡をすることで返金に応じるそうです。

 

例えば、3月1日に注文した場合、4月29日までが返金の保証期間です。

 

60日を一日でも超えてしまった場合は返金は受け付けないとのこと。

返品はどうやってするの?メール?返品用のWebページ?

返品はメールもしくは電話での連絡となるみたいです。

 

メールの場合はサポートセンター (nfo@n-english.jp)に、電話の場合は0120-971-518とのことです。

 

返品を受け付けないケースはあるの?

基本的には「物がそろっていればどういった状態でも返金に応じる」そうです。

 

返金の際は送料は本人負担で以下の教材をすべて返送する必要があります。

 

Native English

  • CD:全18枚
  • テキスト:1冊

特典のNative English Business

  • CD:全4枚
  • テキスト:1冊

この中で1つでも欠けていた場合は返金の対象外になります。

 

7.ビジネス英会話はどんな内容?

ネイティブイングリッシュの特典である「ビジネス英会話」。

 

内容はビジネスにおける以下のような基本的なやりとりの会話やフレーズが載っています。

  • 電話応対
  • アポイントの取り方
  • 自己紹介
  • 英語での会社/事業の説明
  • 面接
  • 上司とのやり取り
  • 会議での発言
  • クレーム対応

それぞれが1分くらいの会話形式でCDに収録されています。内容もかなり基本的で汎用的なものになっています。

 

例えば

 

A:"What do you do?" (どんな仕事をしているんですか?)

 

B:"I'm a sales rep. I sell computer software." (営業マンをしています。コンピューターソフトウェアの販売をしています)

 

A:"That's great. Do you enjoy your work?" (それはすごいですね。仕事は楽しいですか?)

 

B:"I like it a lot. I like working with computers and meeting people" (とても気に入っています。コンピューターを使っての仕事も人に会うのもとても好きです。)

 

といった、感じの内容が28種類掲載されていて、4週間分の教育内容となっています。

 

ビジネス英語の入門編としてはシンプルにまとまっていて内容もそれほど難しいものではないので、英語で仕事をするのがまだ慣れていない人にとってはかなり使える内容だと思います。

 

ただ、あくまでこれば特典内容なので、もっと深くビジネス英会話を学びたい人は別のビジネス英会話専門の教材を購入することをおすすめします。