勉強の効果Up!DJによるわかりやすい英語の開設

DJによる解説はすんなりと耳に入ってくるので、英語の勉強の効果がアップ!

ネイティブイングリッシュを購入して早くも3ヶ月が経ちました。

 

通常のネイティブイングリッシュの勉強期間はおよそ半年なのですが、私は仕事上かなり急いで英語を勉強する必要があるためかなり詰め込んで勉強をしました。

 

結構詰め込んで勉強したので時々(頻繁に!?)フラストレーションがたまることもありましたが、そういったときにDJによる英語のフレーズ解説がとても役に立ちました。

 

DJによるフレーズの解説ってどんなの?

このネイティブイングリッシュで私が一番おすすめできる点の一つとして、マイケル・リーヴァスさんのDJトークによる各週のフレーズの解説です。

 

DJによる解説は英語のフレーズがすんなり身につく!

 

毎日朝の通勤時間帯にネイティブイングリッシュのリスニングCDを聞き、家に帰ってからはスピーキングCDでネイティブと同じように話す練習をしているのですが、勉強したての頃とは違いとにかく途中で心が折れそうになるくらい退屈なんですよね。。。

 

英語の勉強に限ったことではないのですが、同じことを繰り返し勉強するって相当眠くなるし集中力も持たないんです。。。私の場合は特に。。。

 

過去にも英語を勉強していて似たようなことが多々ありその都度その英語の教材は挫折していました。その結果我が家にはたくさんの英会話教材があふれています。。。

 

しかし、このネイティブイングリッシュに入っているDJトークはとにかく聞きやすい!

 

DJのマイケル・リーヴァスさんのトークが某FM局のラジオのような感じで、非常に聞きやすい声なのですんなりと耳に入ってくるのです。

 

解説の内の9割くらいは日本語なのでリスニングCDを聞き続けて疲弊した脳みそに対して休憩となるような感じで、脳みそfをフル回転させる必要もなくリラックスして聞くことができます。

 

解説の中で紹介されるフレーズはその週にリスニングCDやスピーキングCDで必死で覚えたフレーズなので、実際にネイティブが使っているのを聞くとそのフレーズが頭にしっかりと記憶されるんですよね。

 

もちろん、1週間で勉強したフレーズ全てが出てくるわけではないですが、DJが選んだフレーズはおそらくこの先もしっかりと頭に記憶されて、日常会話で頻繁に使うようになると思います。

 

マイケル・リーヴァスさんはNHKの英語番組「リトル・チャロ」のMCの人だった

このネイティブイングリッシュDJのマイケル・リーヴァスさんってそもそも誰?って思い、Googleで早速検索。

 

そしたらなんと、この人はリトル・チャロのMCをやってた人でした!!

 

DJによる解説は英語のフレーズがすんなり身につく!
リトル・チャロと言えば迷子になった犬(主人公)が飼い主に合うまでのストーリーを題材にした英会話番組で、英語の初心者を対象に簡単だけど基本的なフレーズをたくさん教えてくれる番組です。いまでもNHKのEテレで再放送がやっているのでたまに見ます。

 

確かにそういえばこの人の顔どこかで見たことあるなぁって思ってたら、まさかのリトル・チャロのMCの人だったんですね!因みに、もう一人MCは売れる前のShellyがやってましたね。

 

NHKであれば「初心者にもわかりやすく」をモットーにやってそうなので相当厳しい訓練を受けたはず。だからDJトークが聞きやすかったんだなぁと実感しました。

 

Topページへ