短期留学で得たもの。1か月の留学って意味あったの?

もし時間とお金に余裕があって英語に興味があるならおすすめします

実は、私は大学生のころにカナダのバンクーバーに留学したことがあります。

 

留学期間は1か月だけの短期留学でしたが、その中で実際に何が得れて何が得れなかったのかを紹介してみようと思います。

 

 

まず、英語のスキルはそんなには上がりません

もちろんそこまで劇的に英語のスキルが上がるとは思っていませんでしたが、ある程度の日常生活は話せるようになるんじゃないかなぁと期待していった短期留学。

 

実際には英語を習得するにはそんなに甘いものではなくて1か月たってもまともな会話は話せるようにはなりませんでした。。。
ネイティブイングリッシュ,口コミ,短期留学

 

だって、そもそも全く聞き取れないんですもん。。。

 

本当にこのときに思ったのは

 

「もっと事前に日本で勉強しておくべきだった。。。」

 

です。。。

 

まず、基本的なフレーズが全く分からなくて、頭の中で日本語のフレーズをそのまま単語単位で翻訳して話してしまっていたのですが相手にまったく伝われず。。。

 

それこそネイティブイングリッシュみたいなネイティブが普段使うフレーズをある程度頭に入れておけばよかったと後悔した記憶があります。

 

語学学校ってそもそもネイティブの人は先生だけだから自然なフレーズが身につかない

私が想像していた英語留学って、クラスに英語が話せるネイティブの人たちがたくさんいて、その中で小粋なアメリカンジョークを言うような雰囲気を想像していたのですが、現実はあまりに違いました。。。

 

そもそも、語学学校って生徒は全員ネイティブじゃないんですよね。。。

 

私がいたクラスは、生徒の30%が日本人、30%が韓国人、残りがメキシコとかアラブの人。。。

 

なので、授業中以外は日本語とか韓国語が飛び交う状況でした。

 

一応語学学校のルールとして

 

「学校内では英語以外は禁止」

 

なのですが、実際は先生がいなければみんな母国語でがっつり話し出す始末。。。

 

何か想像していたのと違い過ぎてショックを受けた記憶があります。

 

もちろんクラスメートの日本人とは結局日本語で話していました。だって英語のフレーズを何も知らないから何も話せないんだもの。。。

 

海外で生活する上で、その地域のみのちょっとしたルールを覚えれます

あまり得れたものが無い短期の海外留学ですが、唯一得れたものとして「海外を一人で行動できるようになった」ということですかね。

 

海外旅行自体私は当時一度しか行ったことが無かったので、海外の生活にとても不安を感じていました。

 

最初の週はバスや電車の乗り方が全く分からなくてホームステイ先⇔家の往復だけでもとても大変でした。

 

でも、どんな場所でも2週間もすれば土地勘が出てきて切符とかの購入方法もわかってくるのでその地域である程度一人で行動できるようになりました。

 

私が短期留学で得た一番大きな経験は

 

「英語がカタコトでも海外で一人で行動できるようになった」

 

ですかね。。。

 

この経験って意外にとても重要だと思っています。

 

私の会社には英語が苦手で海外出張を拒否する人がいます。

 

その理由が「海外に行ったことがなくてが怖いから」だそうです。。。

 

正直最初はだれでも不安だけど、最初の一歩を踏み出さないと何も始まらないので、その最初の一歩を踏み出せたということは今の私の人生の中でも大きなターニングポイントだったのではと思っています。

 

費用はいくらかかったのか

大学のときに行ったバンクーバーの短期留学。

 

実際にかかった費用はざっくりとこんな感じです。

 

  • 飛行機代:12万円
  • ホームステイ代(1か月):70,000円
  • 語学学校代(1か月):90,000円
  • 現地バス/電車代:10,000円
  • 留学斡旋業者への支払い:30,000円
  • 空港からホームステイ先までの送迎代:10,000円
  • 合計:330,000円

 

1日平均1万円ちょいって感じですね。。。

 

今思えば留学斡旋業者って相当ぼったくってるなぁって感じです。

 

まず、バンクーバーへの往復のチケットってネットで探せばい10万円以下のものなんていくらでもあります。。。

 

因みに私の飛行機はJALとかではなくて、デルタ航空でした。しかも直行便ではなくてアメリカのポートランドという場所で乗り換え。。。

 

今思えば留学斡旋業者はかなりの格安チケットを海外初心者の人たちに高い値段で売り付けていたんだなぁという感じです。。。

 

あと、語学学校代も日本で90,000円先払いだったのですが、現地では70,000円くらいだったそうです。20,000円ほど中間マージンを取られていました。。。

 

あと、空港からホームステイ先までの送迎がオプションであったのですが、正直付けなければよかったと後悔しています。

 

だってバンクーバーの場合空港から市街まですごく近いから。

 

そういった情報を前もってGoogle Mapとかで調べておけばよかったなぁと思いました。

 

最後に

短期留学って正直期待するほど得られるものって多くはないと思います。

 

だた、もし英語や海外に行くことに興味があって時間とお金があるのであれば行った方がいいと思います。

 

何もしないよりは何でもいいから行動してみたほうが絶対自分のためになります。

 

また、本気で留学する気があるのであれば留学斡旋業者に頼むのではなくて、自分で現地の色々な学校のホームページや口コミを調査するなどしたほうが良いです。

 

それだけでも英語の勉強になるし、自分で納得するまで調べぬいたという自負ができるのできっと私のときと違って有意義な留学になるのではないでしょうか。

 

もちろん、事前に英語の勉強はできる限りしっかりとすることをおすすめします。

 

特にネイティブイングリッシュに出てくるようなネイティブが使うフレーズを頭に叩き込んでおくと現地の語学学校や日常生活で得られる英語の理解度が格段に違ってきます。

 

トップページ