飛行機内や入国審査では毅然とした態度で英語を話そう!

トラブルを未然に防ぐために!空港や飛行機で使える英語のフレーズたち

色々なサイトで口コミ評価の高いネイティブイングリッシュ。

 

急きょ英語をマスターしなければならなくなったサラリーマンの私にとって本当に効果があるものなのかかなり疑いつつも返金保証があるのでとりあえず購入して実際に使ってみました。

 

羽田や成田は日本なので英語が使えなくても全く問題ないですが、海外の空港や飛行機はもちろん全く日本語が通じません。

 

特に海外の空港での乗り換えやLCCを使ったことによる突然の飛行機のGateの変更など外国では予期しない様々な事が起こります。

 

私はネイティブイングリッシュのテキストを「旅の指差し英語」的な感じでも使用していて、Week13,14にこれらのトラブルに巻き込まれないためのフレーズがたくさん載っています。

 

1. 飛行機に乗る際に使えるフレーズ
 1-1. まずは空港での搭乗手続きで使えるフレーズたち
 1-2. 機内でのお楽しみ!機内食が提供されるときに使えるフレーズたち
 1-3. 座席を倒すときは後ろの人に一言。機内での頼み事があるときに使えるフレーズたち
2. 慣れない地でのトラブル。海外の空港で何かあったときに使えるフレーズ
 2-1. 荷物が出てこない。。バゲッジロストの可能性がある場合はすぐに空港職員に相談を
 2-2. 飛行機の乗り継ぎに失敗してしまった。。。トランジット失敗時は慌てずに以下のフレーズを
 2-3. 現地に到着して最初の英会話は入国審査。毅然とした態度で接しましょう

 

飛行機に乗る際に使えるフレーズ

まずは空港での搭乗手続きで使えるフレーズたち

飛行機に乗る際に必ず行われるのが搭乗手続き。海外の空港ではもちろん英語なので、英会話で対応する必要があります。

 

ネイティブイングリッシュのDay85,86には搭乗手続きに関するやり取りで使われる基本的なフレーズがたくさん載っています。

 

  • Can I have your confirmation number? : 予約番号を教えてもらえますか?
  • An aisle seat, please : 通路側をお願いします。
  • When will boarding start? : 搭乗開始はいつですか?
  • When is the boarding time? : 搭乗時刻はいつですか?

 

機内でのお楽しみ!機内食が提供されるときに使えるフレーズたち

機内食って実はそこまでおいしくはないけどやはり楽しみの一つですよね!たとえ座席が狭くて食べづらくても、自分の時にはビーフがすでに無くてフィッシュしかなくても。。。

 

私の機内での一番の失敗談は、初めての海外出張の時にアルコールが飲み放題ということでガバガバ飲んでいたら、気圧の影響もあり現地に着いた頃には泥酔していてフラフラになりながら宿泊先のホテルにたどり着いた記憶があります。

 

皆さんもタダということでアルコールを飲み過ぎないように注意しましょう。。。

 

  • What kind of drinks do you have? : どんな飲み物がありますか?
  • Is alcohol free? : アルコールは無料ですか?
  • Do you have Japanese beer? :日本のビールはありますか?
  • Could you take my tray, please : 食事のトレイを下げてください。

 

座席を倒すときは後ろの人に一言。機内での頼み事があるときに使えるフレーズたち

機内で見知らぬ人に何か依頼するのって難しくないですか?特に私たち日本人は海外の人たちに対してとてもシャイだし英語もたどたどしいし。。。

 

それができなくて座席のシートを倒せずなかなか眠れなかったり。

 

でも思ったのが、別に英語がうまく通じなくてもジェスチャーで何とかなるし、相手も所詮飛行機内でしか会わないような人なので、ここは思い切って恥ずかしい気持ちを捨てて相手に色々と頼んでみましょう!

 

  • May I recline my seat? : シートを後ろに倒してもいいですか?
  • I'll be right back : すぐに戻ります。
  • Can I have another blanket? : 毛布をもう一枚ください。
  • May I have another cup of tea, please. : お茶のおかわりをもらえますか?

 

慣れない地でのトラブル。海外の空港で何かあったときに使えるフレーズ

荷物が出てこない。。バゲッジロストの可能性がある場合はすぐに空港職員に相談を

私自身は経験がないのですが、以前同僚がバゲッジロストにあってしまい荷物が1日届かなかったことがあります。

 

もし空港で自分のスーツケースが出てこない場合はすぐに近くにいる空港職員に聞いてみてください。

 

  • My suitcase hasn't come out yet. : 私のスーツケースがまだ出てこないです
  • Which one looks like your suitcase? : あなたのスーツケースはどれに似ていますか?
  • What is your suitcase like? : あなたのスーツケースはどんな感じですか?
  • It's very troublesome for me : とても困っています。

 

飛行機の乗り継ぎに失敗してしまった。。。トランジット失敗時は慌てずに以下のフレーズを

以前、海外出張時に3連休があってLCCを使って別の国に旅行しにいったとき英語が聞き取れずトランジットに失敗してしまったことがあります。

 

LCCを使って格安で旅行したのですが、第3国でトランジットした際最初聞いていた搭乗ゲートに対して出発の20分前にゲートが変更されていたらしいのですが、英語のアナウンスは全く聞いていなくて気が付いたら私が載るはずの飛行機は出発していました。。。

 

トランジットに失敗した場合は職員に言えば次の便に載せてもらえるので慌てずに相談してみましょう。

 

  • I'm running late : ちょっと遅れています。
  • I missed my connecting flight : 乗り継ぎ便を逃してしまいました。
  • This flight has been delayed : 便が遅れました。
  • Is there anywhere I can wait? : どこか待てる場所はありますか?
  • I'm doing what I can : できるだけのことはやっています。

 

現地に到着して最初の英会話は入国審査。毅然とした態度で接しましょう

現地の空港について最初に行われるのが入国審査。東南アジアやヨーロッパでは特に何か質問をされることは少ない印象ですが、アメリカの場合色々と質問されます。

 

移民問題や現地の雇用そしてテロ対策もあり「仕事関係で来た」というとかなりしつこく質問されます。。。

 

  • What is the purpose of your visit? :旅行の目的は何ですか?
  • Why are you visiting? : 訪問の目的は何ですか?
  • I'm here for sightseeing : 観光のためです。
  • Where are you going to stay? : どちらに滞在する予定ですか?
  • What is your occupation? : 職業は何ですか?
  • Do you ave anything to declare? : 何か申告するものはありますか?

 

Topページへ